2011年08月26日

564)草っぱら

前号で、大同はよく雨が降っている、と書いたのですが、
ちょっと先走りすぎたようです。
途中の河北省と、大同市南部の霊丘県では、よく降っていたのですが、
その後、大同市北部の、天鎮県、陽高県、大同県などを回ってみると、
それほどは降っていないよう。
土の表面が、カラカラに乾いていて、
スコップの刃もたたないくらいです。
でも、旱魃、というほどではありません。
その後、8月24日あたりから、北部でも、連続して雨が降りました。


続きを読む
posted by koko_tayori at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

563)ジンクス、破れる!

8月16日に、北京経由で、大同にきました。
くるまえから、ずっと気になっていることがありました。
雨が降っているか、どうかです。
ネット上の天気予報によると、雨が降っているよう。
しかし、大同滞在中、天気予報は雨なのに、降らない日が少なくない。
「あれは、天気願望だ」といって、笑っていました。
そして、予報はあっても、結果は表示されない。
電話できけば、すむ話なんですけど、こわくてきけません。
それには、こういう事情があります。


続きを読む
posted by koko_tayori at 11:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

562)信用社会への第一歩

「国民は一流、官僚は二流、政治家は三流」……。
3.11以降の、日本の状況を、こう批評したのは、
上海の日本研究者、廉徳瑰氏です。
くわしい内容を引用しなくても、だいたいの意味は想像できるでしょう。

なにを! くそったれ! よけいなことを!
そうタンカを切りたいところですが、
あたってるなあ、という思いに、負けてしまいます。
世界中の人が、いまの日本を、そうみているのかもしれません。
どういうことか、ふしぎで、ふしぎで、しかたがないでしょうね。


続きを読む
posted by koko_tayori at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。