2012年01月27日

574)交わり

大同にいっても、最初のあいだは、
親しくなることを、第一に考えていました。
人にたいして、環境にたいして。
相手のいいところだけをみて、悪いところはみないようにする。
気にいらないところがあっても、口にも、態度にもださない。

だいたい私は、大同に通いはじめたころ、
中国語は、まったくできなかったのです。
ニィハオ!
シェシェ!
ツァイチェン!
ツースオ・ザイ・ナ〜リ?
最後は、トイレはどこですか、ですね。


続きを読む
posted by koko_tayori at 15:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

573)歴史問題

緑の地球ネットワーク20周年記念シンポジウムが
今週の土曜日に迫ってきました。
文末に、開催要領を載せていますので、ぜひ、ご参加ください。

自然条件も、たいへんだったんですけど、
最初のころ、より困難な問題は、歴史問題でした。
中国にたいして、日中戦争で大きな犠牲を強いたことを、
一般的には知っていましたが、
大同での、具体的なことは、知らないまま、現地にいったのです。


続きを読む
posted by koko_tayori at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

572)ほんとに20年!

大同における緑化協力事業、まもなく満20年と、いってきたんですけど、
じゃあ、はじめたのは、1992年、1月の何日ですか?
ときかれました。
北京駐在の、日本のジャーナリスト。
すぐには、答えられませんでした。
最初に交わした、合意書が、事務所のロッカーにあります。
それでたしかめると、私たち5人が、山西省を訪れたのは
1月12日から、1週間ほどで、1月17日に、
緑の地球ネットワーク準備会と、山西省青年連合会とのあいだで、
「中国・山西省における緑化推進についての合意書」を、交わしています。
サインをしたのは、初代の代表だった、佐野茂樹さんと、
山西省青年連合会の副主席だった、郭良孝さん。
郭良孝さんとは、その後、彼が大同市の市長のときに、
会ったことがあります。


続きを読む
posted by koko_tayori at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。